カードローンの注意点


カードローンを利用してお金を借りる際には、注意すべきことがいくつかあります。まず挙げられるのは、何といっても計画性を持った借り入れを行なう必要がある、ということです。いざというときのためにカードローンでお金を借りれるようにカードを作っておく、ということなら構いませんが、実際にお金が必要になってカードローンで借りることになると、後あと必ず返済しなければならなくなります。この返済を、甘く考えてしまう方が中にはいらっしゃるのです。



「でも計画性のある借り入れってどういうもの?」という疑問を持たれるかもしれませんね。そんなときは、まず「いくらまで貸してくれるのか」ではなく「いくら必要なのか」を考え、返済額が毎月確実に返済できる金額かどうかを事前にしっかりと検討する必要があります。すべての額を返済し終えるまで、滞りなく確実に返済できる計画を立ててから、お金を借りるようにしなければなりません。



また、もうひとつの注意点は申し込み時にウソをつかないということです。カードローンを利用する際には、現在の勤務先や年収など、あなたの個人情報を申告して審査を受ける必要があります。この際に、少しでも良い印象を持ってもらって審査を通ろうと、実際の年収より高く申告したり、ほかの貸金業者での借り入れ件数でウソをついてしまう方がいらっしゃいます。しかし、こんなことをしても虚偽申告はバレてしまうことが多く、場合によっては借り入れ限度額を下げられたり、最悪の場合審査に通らなくなってしまうので注意しましょう。


関連記事


レディースローン

レディースローンとは、女性が安心してお金を借りることができるように作られた、女性専用のローン商品のことです。女性用ローン、女性専用キャッシングとも呼ばれるレディ...


AX