カードローンのメリットとデメリット

カードローンは上手に使うことで非常に便利なアイテムとなります。しかし、利用方法を誤ってしまうと便利な分、思わぬトラブルを起こす可能性もあるので、カードローンのメリットとデメリットはきちんと理解することが大切です。カードローンのメリットとしては次のようなことが挙げられます。

1.融資がすぐに受けられる
ほとんどのカードローンは、審査もスピーディーで即日の融資が可能となっていますので、必要になった時にすぐに資金を用意することができます。
2.手軽に利用できる
カードローンの場合、保証人や担保が必要もなく、手軽に申し込みができます。
3.誰でも利用できる
20歳以上の方であれば、パートやアルバイト、主婦の方でも利用することができます。ただし、学生の場合は利用できない場合もあります。

次に、カードローンのデメリットを挙げていきましょう。
1.金利が高い
手軽に利用できる分、金利が高めに設定されています。
数日単位の借り入れなら、有利な条件で融資を受けることも可能ですが、返済が長期になるような場合は、注意が必要です。
2.借り過ぎてしまう
カードローンの中には、100万円、200万円など利用限度額を高く設定できるものもあります。
手軽に利用できるため、返済のことを考えずに融資を繰り返してしまう方も少なくありません。
前で説明したように、カードローンは金利が高いので、高額の融資を受ければ受けただけ支払う利息も高くなりますから、返済までに支払う総額をきちんと考慮した上で利用するようにしましょう。